試験・研究設備

曳航体 水中機器 ADCP ROV 水中ロボット

曳航体 水中機器 ADCP ROV 水中ロボット

水中曳航体
水中にある“船”を安定した姿勢で、しかも一定水深で曳航することは意外と難しいものです。
超音波発信器を搭載し、水中を一定水深で、安定した状態で曳航できる“船”です。
水中ロボット
動力源やコンピュータを内蔵し、自分の目“センサー”で海底地形を認識し、水中を泳ぎ回ることができる、日本で初めてと言われる自立型水中ロボットです。